HapeのSmile子育てブログ from UK

---娘はじゃじゃ馬、息子はアトピーとアレルギーに発育遅れ?!---    日々のことから、育児情報など

赤ちゃんと歌 音楽

赤ちゃんと歌との関係は?

By *you

By *you

「赤ちゃんに歌を歌ってあげながら育児する」というのが
私の中での良いお母さんのイメージです。

でも実際私は、歌に自信がないため『赤ちゃんの気分を害すのではないか』
と思ったり、どんな歌を歌ったらいいのかも悩みました。

今回は赤ちゃんに歌を歌うということが、どんな影響を与えるか調べてみました。

赤ちゃんの歌の聴き方

赤ちゃんの歌との関係は、親からの与え方や関わり方に依存します。

ある研究※1では、赤ちゃんたちを2つのグループに分けました。

1つ目のグループでは、保護者が童謡や子守唄を身振り手振りで
体も動かして直接歌を歌い覚えさせることの他に、自分の赤ちゃんの
発達的な変化を注意深く観察することで、親子の絆を強めることも意図しました。

2つめのグループでは、同じ時間BGMとしてシンセサイザーのクラシック音楽を流しながら、
さまざまなおもちゃや絵本などで自由に遊ぶ活動を行いました。

まず「音楽に対する反応」として
前者は2種類のメロディーを聞き分けたのに対し、
後者は反応に違いが見られませんでした。
しかも、前者の赤ちゃんたちは正しい調性のメロディをより好んで聞くことがわかりました。

「社会性」については
好奇心旺盛、よく笑う、落ち着きやすいなど情緒面でも前者が高い得点を獲得しました。

「コミュニケーション能力」についても前者の赤ちゃんたちの方が、
指さしやうなづき、だっこの要求など身ぶりの発達が後者よりも早かったことがわかりました。
※1 Gerry, D., Unrau, A., & Trainor, L.J. (2012).
Active music classes in infancy enhance musical,
communicative and social development. Developmental Science, 15, 398-407.


 

この研究から考えられることは、
親のかかわり方が赤ちゃんに大きく関係するということだと思います。

音楽をツールとし親が積極的にかかわることで、
赤ちゃんはより多くのことを吸収するのではないでしょうか。

親のうたう歌は、赤ちゃんをやすらかな気分にさせ、子どもを惹きつけ、
歌い方を変化させることによって様々な場面にも対応できる、
とっても良いコミュニケーションツールだと思います。

親と一緒に楽しい時間を過ごすということが赤ちゃんにとってはより大事なことのようです。

自信がなくても、まずは歌を赤ちゃんと長い時間かかわる
ひとつのツールとして歌ってあげるといいのかもしれません。

人気ブログランキング

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-赤ちゃんと歌, 音楽