HapeのSmile子育てブログ from UK

---娘はじゃじゃ馬、息子はアトピーとアレルギーに発育遅れ?!---    日々のことから、育児情報など

子育てコラム 行事

母の日に贈るもの2016

2016/04/19

-shared-img-thumb-C824_shirobaratoribon_TP_V

日本では5月第二日曜日は母の日です、2016年は5月8日が母の日です。

私は今年初めて3歳の娘から学校で作った母の日の手作りカードをもらいました(イギリスではEaster Sundayの3週間前の日曜日ということになっており、毎年日にちは変動しますが、大体3月中旬から4月上旬にあります、今年は3月6日でした)。

裸足に絵の具をつけ、ハートを描きデコレーションしたものです。まだ字は書けませんので中身は先生の字でしたが、始めての手作りの母の日のカードは嬉しいものです。

Mother's Day Card

Mother's Day Card

最近日本の学校では、母の日や父の日のイベントを行わないところが増えてきたということを知り、驚くとともに納得もしました。

年々、母子・父子家庭など複雑な事情を持つ家庭が増え、そういう子供への配慮としてイベントを行わないことにした学校が多くなったそうです。もともと核家族も多く他の家族のサポートも得られにくいことが根底に関係している気がします。

学校で作る機会がなくなった分、家でお父さんが子ともたちカードやプレゼントを用意してはいかがでしょうか。イギリスではなんといってもカードは必須です。そして花、プレゼントを贈るのも定番。

そして旦那さんが行うこととしてポピュラーなのが朝ご飯を作ってベッドまで運んできてくれるというもの。これ外国っぽいですよね(笑)、私も付き合っている時に何度か、そして結婚後は一度だけ何かの時(忘れました^^;)にやってもらいました。

Sponsored Link

色々なアンケートによると、母の日にプレゼントで人気なのは日本でもお花が一番人気、そしてスイーツだそうです。母の日だからと言ってカーネーションにこだわることはなく、相手の好きなものを選んだ方がいいでしょう。

そしてスイーツも普段育児で大変なお母さんを癒してくれます。その他ファッション小物、雑貨などと続きます。

でもまだ自分でものを買えないような小さなお子さんと選ぶ場合は、ファッション小物・雑貨などは合わないかもしれませんね。不動の人気は家族みんなでわいわい食べられるケーキ・ロールケーキが一番人気だそうです。

お花は花束、切り花が人気です。私も、鉢植えのように後々ずっと管理が必要なものより花束・切り花の方がもらって気持ちが楽でした(鉢植えを枯らしてしまうと相手に悪いような気がしてしまうので)。

プリザーブドフラワーも人気がありますが、私個人的には半永久的に残るもののため、お花を選ぶのにとても気を使うので贈らないかもしれません。

最近では母の日のためにお花とスイーツがセットで贈れる商品がたくさんありますね。これから選べれば外れはなさそうですが、お子さんが小さいのならあえてお金をかけなくても子供とつくった手作りのプレゼントもとっても嬉しいものです。

カードや手紙や似顔絵など、子供の成長がみてとれるプレゼントは私ももらうと嬉しいです。毎年取っておいて子供が大人になってからまた見返すと楽しいですよ。私も、数年前実家の引っ越しのため母と整理をしている時、母が取っておいてくれた私の小さかった頃の絵や母に贈った表彰状(笑)がたくさんでてきて盛り上がりました。

そして妻の立場としては、忘れてはいけないのが自分の母親へとお義母さんへの贈り物ですよね。あるアンケートによればプレゼントの人気上位は変わりませんが、年齢が高くなるほどプレゼントにかける費用は上がっていきます。そして、自分の母とお義母さんへのプレゼントは同じにするという方が多くいました。これは後々変なトラブルやぎこちなさを防ぐためだそうです。

母の日はゴールデンウイークに近いため忘れてしまうなんてこともあるかと思いますので、ぜひ感謝の気持ちを表す良い機会なのできちんと準備しておいてはいかがでしょうか。

人気ブログランキング

日本ブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

-子育てコラム, 行事